概要

<草木湖>

首都圏への利水と渡良瀬川・利根川の治水を目的とした利根川水系8ダムの一つ。湖畔には富弘美術館や国民宿舎、木工体験ができるわらべ工房などがあり、遊歩道などもある。

周辺施設について詳しくは…みどり市観光ガイド

 

<見どころ 時期>

ここに最初に下見に訪れたのが夏。水量が少なかったのに驚いた。調べてみると、ここは例年6月あたりから水位が下がり、10月あたりからもとの水位に戻すようだ。(群馬の他の湖も同じだったような…)

(参考)利根川水系ダム貯水率 水資源機構草木ダム 

桜の時期も見事だったし、まだ行っていないのだが、これから新緑や紅葉の時期もいいと思う

赤い草木橋!草木湖

実はここは「新緑」の時期に来るつもりだったのだけれども ちょっとフライング。この赤い橋と そのバックが「新緑」ならキレイにはえると思いません??

 

そして、ここ草木湖にくるとなぜか天気が悪くなる…この日も曇っていたなか途中から雨が降り出してきてしまいました。

 

まぁ、小雨のなかのカヤックというのも「おつ」なモノで、せっかくだから楽しんでしまいましょう。

 

 

ねらった「新緑」には早かったのだけれども 遅い「桜」には間に合ったようです。

 

満開のときもきれいだろうなぁ…また来年は狙ってみよう。

 

 

「草木湖ボート乗り場」から出艇して 左方向、上流方向に向かってカヤックを進めていくと、ところどころに水面から出ている木があらわれてきます。おそらく水の少ないときには普通の立ち木のではないでしょうか?

 

その時期の景色も見に来てみたいと思いました。

 

 

途中 いくつもの「滝」や「流れ込み」を見ることができます。

どうも最近「滝」マニアになってきているらしく、水の音に敏感になっていて、水の落ちる音を聞くとその方向に自然と漕ぎ出してしまう自分がいたりします。

 

今回「流れ込み」の場所でイノシシを発見。こんな国道のスグ脇なのに いるんですねぇ…

 

 

上流方面には 「わたらせ渓谷鉄道」の橋があります。が、漕いでいいのはこの橋のところまで。

ここでUターンです。

 

橋のすぐ近くに「東宮公園ボート乗り場」があります。

ここで上陸というのもいいかも知れません

 

 

 

ずっと南下して出艇場所を通り過ぎ、富弘美術館のほうに向かったところにも上陸できそうな場所を発見。

 

ただ ここは水位によって「使えな」かったりするんだろうなぁ…

 

ほかにも「噴水」があったり 「奇妙な岩」があったり なかなか見どころのある湖でした。

<出艇場所>

 

草木湖ボート乗り場

国道122号を北上。足尾方面に向かい草木ドライブイン、富弘美術館を過ぎていくと右手に「ボート乗り場」の地味な看板があります。その細い道を入っていくとトイレの完備された広い駐車場があります 

<出艇場所 2>

 

東宮公園ボート乗り場

ここも 草木湖ボート乗り場同様 駐車場 トイレ有。

<FC2ブログ記事 等>

 

2011.04.26 草木湖(桜) <1> <2> <ルート>

 

2011.05.07 草木湖(新緑下見?) <1> <2> <ルート>

 

2011.06.01 新緑狙い <1>

 

2011.11.15 秋の草木湖 <1>

 

2011.12.06 ランチメイン <1>

 

2012.05.07 春の草木湖 <1>

 

2012.06.12 まだ満水 <1>