概要

<ならまた湖>

利根川水系8ダムのひとつ。岩石や土砂を積み上げて建設するロックフィルダムである奈良俣ダムの完成によりできた湖で、至仏山を代表とする尾瀬の峰々から流れ出る沢水が集まり形成されています。

 

<見どころ 時期>

秋の紅葉、出艇場所が「オートキャンパーズエリアならまた」となるためキャンプをしての漕ぎ、春は水量の多い頃の間近に見る新緑がいいそう。

ここも周囲の他のダム湖同様 夏場は水位が低いようだ

(参考)利根川水系ダム貯水率

関東圏のレイクカヌーのメッカ

 

 

 

ここ ならまた湖はレイクカヌーのツアー会社がいったい何社入っているんだろう?と思ってしまうほどカヌーツアーのさかんな湖。

出艇場所には常時たくさんのツアー会社さんのカヤックが置かれてあります

 

 

ここ ならまた湖は「Y字」のような形になっているのですが、二股にわかれるずっと手前 Y字の根本(?)部分が第一目的地。

 

出艇してから左手方面を意識して進んでいくと この3本の立木があれわれます。

 

 

 

 

この立木から奥に向かって右手が 板目沢の滝

左手が 幽倉沢の滝 です。

 

 

ほどんどのツアー会社さんが「半日」とか「体験」で目的地にしているのがこの場所です。

 

この写真は「板目沢の滝」。夏の減水期にはこの滝にうたれるコトができるのですが、水のキレイさと冷たさに驚く事でしょう。

 

 

 

Y字の左手側には 大石沢 や 奈良俣沢など さすが源流!といいたくなるような澄んだ水の流れ込みを見ることができます

 

 

 

Y字も右手方向に向かうと 景色は一変といった感じで 採石に使ったであろう人工物やコンクリートの用水がところどころに残っていました。

<出艇場所>

 

オートキャンパーズエリアならまた

出艇(入湖?)の際は、管理棟にそなえつけの書類に記入して提出

<FC2ブログ記事 等>

 

2010.08.29 レイクウォーク半日体験 <記事> <ルート>

 

2011.08.18 レイクウォーク半日体験 <記事>

 

2011.10.09 レイクウォーク一日体験 <記事>

 

2011.10.20 ならまた湖一周     <記事> <ルート>

 

2012.07.16 夏のならまた湖  <1>

13.3km 2h55m