概要

<元荒川>

埼玉県を流れる利根川水系で中川支流の一級河川。その名のとおり、荒川と利根川が合流していた時代の荒川の本流であった。ようは「元」荒川。

埼玉県熊谷市佐谷田の荒川東岸付近の湧水に源を発し、ムサシトミヨの生息が確認されている唯一の河川である。が!そんなトコまでカヤックは漕げません

 

<見どころ 時期>

川の土手 両側に咲く「桜」は見事です。ただその頃は例年水量は少なく、「桜」の終わり頃から水量が増してくるようです。

おバカ企画! 元荒川の遡上

今回は このHPに載せるのを少しためらうくらいの おバカな企画。何が「おバカ」って…

 

(おバカな理由その1)

いくら流れがゆるいとはいえ、川を遡上しようという筋肉バカ的な発想

(おバカな理由その2)

いくら「桜」が見たいからといって 水位が非常に浅く漕ぎにくくなる時期に漕ごうという無計画バカ的な発想

そうです。俺は「おバカ」だったのですっ!

 

 

そんなコトを考えつつ 岩槻の城址公園を出発。

なるべく深いところを…と狙って漕ぐものの、思った以上の水深の浅さで たまにパドルを「ザシュッ」と川底に突き刺しながら進みます。

 

一部「桜」もあったのですが、出だしは住宅街を進みます。

 

 

流れに逆らってひたすた漕ぐこと約2時間……蓮田市に入ったあたりで 念願の

 

「桜ぢゃぁ~!」

 

 

川の両側に広がる満開の桜の景色。いやぁ、見事です。苦労したかいがありました。

 

よくよく考えてみたら、このあたりでカヤックを出して周辺を漕げばよかったのですが、そこは「おバカ」企画。

 

 

苦労してたどり着いたからこそ景色もキレイに見えるような気もしてみたりするから人間の心理って不思議。

 

ま、帰りは流されるまま のんびりと…

<出艇場所>

「遡上」の都合上、下流部分の岩槻城址公園駐車場わきを出発しました

<出艇場所>

「川下り」だけの場合、蓮田市椿山の公園あたりに 出艇のしやすい階段状の場所があります。

<FC2ブログ記事 等>

 

2011.04.28 元荒川 <1> <2> <ルート>