概要

<印旛沼>

千葉県内最大の面積を誇る湖沼 北印旛沼と西印旛沼に分かれ 2本の細い水路でつながれている。

周囲の農業用水、京葉工業地域への工業用水、千葉市・習志野市・船橋市の飲料用水として供給されている……とwikiで見て驚いた。飲料用水……お世辞にも水はきれいとは言えない感じに思えるけれど…

 

<見どころ 時期>

上に書いた2つの水路のうち「捷水路」がおすすめ。山間の渓谷(?)気分を味わえます。

初夏の新緑、秋の紅葉の時期

印旛沼捷水路

 

 

<見どころ>で「捷水路」がおすすめ。と書いたが、実は 過去2回「捷水路」しか漕いでいない

 

西印旛沼には「風車」が、 北印旛沼には「うなぎ」があるらしいのだが…

 

ここが 西印旛沼から出艇すると 「捷水路」の入り口になる双子橋

 

 

しばらくは なんてことのない風景が続き 両側の釣り人に注意しながら進みます。

 

そして、2つめの小さな橋を渡ったあたりからだんたんと緑が多くなり

 

 

山田橋が見えるあたりから、山間の渓谷のような風景に変わっていきます。

 

 

両側の「緑」 橋の「赤」 空の「青」をながめながら のんびりと…

 

しばらく そんな「自然」の風景が続き…

 

シメは「成田スカイアクセス」で また近代的な風景に…

<出艇場所>

双子公園。駐車場、トイレあり。

<FC2ブログ記事 等>

 

2010.10.13 印旛沼 <1> <2> <ルート>

 

2011.05.09 印旛沼 <記事>

 

2012.05.08 藤を見に <1>